中学受験の勉強の頑張り方

公立中学を目指すのではなく、私立中学や公立の中高一貫教育校へ行くために中学受験を志すご家庭が増加しているということを皆さんご存知でしょうか。特に首都圏などでは中学受験を目指すご家庭が中学生全体の3割を超えるなど、かなりの注目度です。

なぜこれほど私立中学などへの受験が増加しているかというと、私立中学が増えたということもありますが、昨今の義務教育の質が落ちている、方針が一定しないということがあげられるでしょう。公立中学はどこの中学に行っても、行う授業内容に変わりはありません。でも、質はどうなのかというと疑問が残ります。ゆとり教育を行ってみたり、学力低下がみられるため廃止してみたり、これではその教育を受けているお子さんがかわいそうです。

一貫した教育方針と独自の質の高い指導を行うという目的がある私立中学や中高一貫教育校は1本筋の通った指導を行っています。その教育方針に魅力を感じ、多くの保護者が中学受験という厳しい道に合えて挑戦しているのです。

お子さんに負担を与えてしまうということはありますが、その先、高校、大学受験という大きな壁に向かって、中学生という吸収力の高い年代にきちんとした学力を備えておくことは重要です。中学受験を志す多くの保護者がお子さんの未来を見据えているのです。

当サイトは中学受験を志すご家庭、保護者の皆様がお子さんの中学受験をどう考えていくか、どのような戦略を立てていくことが望ましいか、様々な情報をお伝えします。皆様のお役にたてたら幸いです。