塾の周辺環境理解してください

小学校の高学年という年代は早いお子さんだと思春期に入っているお子さんもいます。多感な年代で、外の世界に興味を持つお子さんも多いので、保護者は塾に通わせることを不安に思う方も多いです。また進学塾の中には、繁華街に比較的近い立地条件にあるところや、駅近くで不特定多数の人が多い環境にあるということもありますので、不安はさらに募ります。

大手進学塾などは駅近くなど、お子さんが通う安いところに立地されている事が多いです。大手進学塾の中でも合格実績が高く、指導力も高いと評判のところは電車やバスを利用して遠くから通うお子さんもいて、遅くなるお子さんは夜9時過ぎに帰宅するというお子さんもいます。

こうした状況を踏まえ、より安全に塾通いをしてほしいということで、通学バスなどを出しているところもあります。塾バスと呼ばれていますが、こうした配慮があると保護者は安心できます。

また大手進学塾でも、チェーン展開している塾は講師の住宅で塾を開いているというところも出てきているので、こうした塾を利用すれば、住宅街の中にあり安心して通うことができる塾となるかもしれません。ただ住宅街は夜かなり暗くなるという地域もあるので、入塾前、通う時間帯に塾付近を歩いてみて、危険度を確認しておくと安心でしょう。